TちゃんとMちゃん


by meitoku

畑からの恵み

 夏野菜が収穫できる頃となりました。畑には、白・黒なすび、キュウリ、大玉・小玉・ミニの各トマト、にがごり、オクラ、パプリカ、枝豆、インゲン豆、トウモロコシ、からいも、小ねぎ、つる紫、岡わかめ、サトイモ、ショウガ、ピーマン、ししとう。勝手に生えてくるシソ等少量多品種が植えてあります。

     2,3日前の朝の収穫。
d0073901_03370123.jpg

[PR]
# by meitoku1947 | 2018-06-18 03:48 | 季節の草花・野菜などなど | Comments(0)

田植え 2018年

今年も田植えが終わりました。昨年と同じころの6月11日。2反歩を僅か20分で終了。昔なら多くの人で半日はかかったかも。
 田植え機で植えても、植え残しや苗1本だけ植えたところもあり、その後の作業が大変です。またジャンボタニシとの戦いも毎日続きます。
d0073901_08294242.jpg
d0073901_08302523.jpg
d0073901_08301584.jpg
d0073901_08304057.jpg


[PR]
# by meitoku1947 | 2018-06-14 08:44 | その他 | Comments(2)

ジャガイモの収穫

 都城もすでに梅雨入り。雨の合間の晴れた6月2日に畑のジャガイモを収穫しました。昨年は実が小さく、量も少なかったのですが、今年は大きなジャガイモがたくさん取れて喜んでいたのですが、なんと中が腐っているのが結構多くぬか喜びでした。
 晩御飯のおかずは早速「肉じゃが」でしたが、ほくほくして美味しかった。

こんなジャガイモがコンテナ籠3個ほどの収穫でしたが・・・・
d0073901_02573325.jpg
こんな大きなジャガイモも。
d0073901_02575051.jpg
大きいジャガイモほど中が腐っていました、残念。
d0073901_02575855.jpg

[PR]
# by meitoku1947 | 2018-06-03 03:09 | 季節の草花・野菜などなど | Comments(2)

早水神社の宝物展示会

 2018年5月12日(日)午後、都城市郡元の仁徳天皇の妃となったという髪長姫を祭る早水神社の宝物展示会が初めて開催されるというので見に行ってました。会場は神社の拝殿。訪れた時は次から次の見物客に、宮司など神社の役員の方が説明に懸命でした。
 神社に伝わる宝物は、太刀と刀が各一本。いずれも氏子のH家が寄進されたものということです。普段は都城島津邸で管理してもらっているとのこと。刀のほかには神面など。

こちらが太刀
d0073901_03490170.jpg
こちらは刀
d0073901_03492468.jpg
神面
d0073901_03485452.jpg
          雨乞いの時に池の中に立てて水をかけたという竜頭
d0073901_03484364.jpg
髪長姫の人形もありました。
d0073901_03493094.jpg
展示会の様子
d0073901_03491051.jpg

[PR]
# by meitoku1947 | 2018-05-21 03:55 | 祭り・イベント | Comments(0)
 昨日の午後、三股のため池の黄色アヤメの花を今年も見に行ってきました。今年は池の一部の下草が払われており難なく花の近くまで行くことが出来ました。しかしながら、例年と違い花の咲いていないエリアがありちょっと残念でした。
d0073901_05513307.jpg
d0073901_05512162.jpg
d0073901_05510233.jpg
中央の白いエリアには今年はほとんど花が見られません。
d0073901_05582724.jpg
こちらは昨年の花の様子です。

[PR]
# by meitoku1947 | 2018-05-06 05:59 | 季節の風物詩 | Comments(0)
 5月の連休の一日、宮崎からYちゃんがパパとママとで遊びにやって来ました。Mちゃんはバトミントンのクラブ活動で来られなかった。
 昼飯の帰り道5分ほど竹やぶに入り「こさん竹」のタケノコ採り。Yちゃんは初めてのこと。
d0073901_05281074.jpg

[PR]
# by meitoku1947 | 2018-05-06 05:35 | 孫たちと | Comments(0)

雄川の滝

 昨日(4/13)にスクーターで大隅半島の山の中にあるという「雄川の滝」を見に行ってきました。鹿屋までは末吉通り山からの高速道路無料区間を、鹿屋市内で道を間違いさらにその先でも道に迷いながら3時間もかけてようやくたどり着きました。帰りは普通の道を約半分の時間で帰れました。
 この雄川の滝は、NHK大河ドラマ「西郷どん」の冒頭で鹿児島の10景の一つとして紹介されているようで最近の人気の場所だとか。(私自身は西郷どんは見ていません。)
 本道から狭くカーブの多い道を走って最近整備されたような無料の駐車場から遊歩道を約1.2km歩くとさすがと思われる滝の風景。滝つぼは確かにエメラルドグリーン。ただし日の当たるところだけ。午後から日差しが滝に当たるころの方がいい色が見られるかも。平日ながら結構多くの見物客が訪れていました。遊歩道は全区間舗装されアップダウンも少なく快適。
d0073901_08241015.jpg
ここだけ赤茶けた水が流れ落ちていました。
d0073901_08215248.jpg
反対側はきれいな水。
d0073901_08213955.jpg
遊歩道は歩きやすく整備されています。上の橋は滝見大橋。
d0073901_08223154.jpg
雄川の滝の帰りに少し離れたところの旧大根占町の神川の大滝にも立ち寄って見ました。
大きな吊り橋から見た大滝です。関之尾の滝に似ています。雄川の滝と違い訪れている人はゼロ。橋のたもとのつつじが満開でした。
d0073901_08210571.jpg
大きな吊り橋の上から眺めると絶景でした。
d0073901_08211756.jpg
この二つの橋のある町が、まだ大根占、根占、田代町と呼ばれていた50年ほど前の20歳前後の頃あるパン会社の鹿屋営業所に勤務。毎日この辺りのお店にパンを配達していました。大根占の街を少し走ってみましたがもちろん当時の面影はなし。当時のお店のおじさんやおばさん達の顔が思い浮かびましたがもうたぶん他界されていることだと思います。

[PR]
# by meitoku1947 | 2018-04-14 08:43 | ぶらり旅 | Comments(2)

示現流

 先日(4/6)台湾からの観光客600名ほどが、午前と午後に分かれて都城島津邸を見学に来ましたがその際に、都城で示現流を受け継ぐ人たちの練習風景が披露されていました。
 薩摩武士の武術として知られる示現流は、大きな声をあげての一打必殺の剣。幕末に人切半次郎と恐れられた中村半次郎がこの剣の使い手として知られます。かの新選組の近藤勇も部下には薩摩もんと立ち会う時には、一打目は逃げろと言っていたとか。
 示現流には、大別して殿様や家老などの上級武士が学ぶ東郷流と西郷や大久保、桐野など下級武士が学ぶ薬丸流と二つあったそうです。
 写真は下級武士が学んだという横木を打ち叩く薬丸流。上級武士の東郷流は立ち木を打ち叩くということです。
d0073901_09575924.jpg
d0073901_09574831.jpg
d0073901_09574042.jpg

[PR]
# by meitoku1947 | 2018-04-08 10:16 | 祭り・イベント | Comments(0)

蓼池の芝桜

 都城から国道269号を宮崎へ向かう途中、山之口の手前に蓼池の集落があります。この集落の外れの用水路の両岸に写真のような芝桜が植えられており見ごたえのある風景です。国道の左右に見える花の風景にみとれてか、走る車が心なしか速度を落として走っているように見えます。
d0073901_09543371.jpg
d0073901_09545388.jpg
d0073901_09544051.jpg

[PR]
# by meitoku1947 | 2018-04-08 09:55 | 季節の風物詩 | Comments(2)

都井岬

3月28日(水)は、所属する某団体の視察研修の下見に串間へ出かけました。春になり岬の草も芽を出し始めたようで、御崎馬たちもあちこちで草をはむ姿が見られました。

     岬の灯台。灯台の中に入れるのは九州ではここだけ。
d0073901_05330428.jpg
 現在の御崎馬の数は110頭ほどだそうです。
d0073901_05331475.jpg
昼食は岬の海洋荘というところで。なんでんかんでん丼という海鮮丼。1300円。
d0073901_05324010.jpg
岬からの帰りに本城湊に立ち寄りました。室町時代に明との貿易で栄えた港で、当時にオランダ人が書いた書物の中の地図にこの本城湊が描かれているとのこと。写真の井戸の水は当時に船の飲用水に使われていたそう。
d0073901_05332443.jpg
d0073901_05340213.jpg

[PR]
# by meitoku1947 | 2018-03-29 05:47 | ぶらり旅 | Comments(0)